DALI

Helvarシステムについてのご質問に、まとめてお答えします。

DALIロゴ

照明制御の国際標準

DALIは、Degital Addressable Lighting Interfaceの略で、汎用性と拡張性を併せ持つ、照明制御の分野における国際標準の通信規格です。(IEC 60929) 異なるメーカーの製品間でも通信できることを目的とし、1999年にHelvarを含めたヨーロッパの照明メーカーが世界オープンプロトコルとして発表しました。

高い汎用性

国内メーカーが採用している独自プロトコルとは違い、オープンプロトコルゆえの高い汎用性を有しています。DALI準拠の照明器具はメーカー問わず接続可能。構成機器 (センサー、スイッチ等) も、どのメーカーのものでも接続できます。

双方向通信

DALI準拠の器具は、DALIケーブルに沿ってお互いにメッセージを送ることができます。この双方向通信によって、マスターから照明の点灯状態、動作確認、消費電力の計測等が可能になり、単方向通信と比べ、システムの安全性、確実性が高く、照明でできる事の幅が格段に広がります。

シンプル配線

マスタとスレーブを接続するコードは プラスとマイナスの区別がなく、無極性信号線を使用しているため施工ミスをすることがありません。配線方法も一筆書き配線等の特殊な施工方法は必要なく、終端抵抗を取り付ける必要がありません。このためどの部分からも枝分かれが可能で、増設や減設を容易に行うことができます。

個別制御

DALI マスタは最大 64 個のスレーブを接続することができ、それら1つずつにアドレスを割り当てることができます。

16のシーン設定

スレーブを 16 組のグループに割り振ることができ,各グループに 16 通りのシーンを設定することができます。設定したシーンを時間に合わせて変更することもできます。


システム図

DALIドライバ制御

DALIは、照明器具のメーカや機種を選ばず接続が可能です。
LED照明にDALIドライバを取り付ければ、
1台毎に個別調光・設定変更ができます。
マルチセンサーと連動させることで、日中は太陽光の明るさや
在席状況に応じて照明の明るさを調節でき、業務終了後には
マニュアル制御に切り替えることもできます。

>「DALIドライバ制御」を見る

BEMS連動

DALIシステムは、ビル管理システム(BEMS)と連動し、
高度で繊細な制御を可能にします。
ビル全体の消費電力が目標値を超えた場合、照度センサーの基準値を
下げたり、 天空照度を測定し、ブラインド角度、照明器具調光率を
制御したり、 照度/人感センサーと連動し、空調の設定温度・
照明器具光度を 制御したりできます。

>「BEMS連動」を見る

BEMSイメージ


ショールームのご案内

ショールーム

Helvarの照明制御システムを使用したさまざまな調光シーンをご覧いただけます。(ショールームはただ今準備中です。)

よくあるご質問

Halvarの製品や照明制御技術について、よくいただく質問をまとめました。

詳しくはこちら

資料請求・お問い合わせ

Helvar照明制御システムの詳細、ご質問等はこちらからお気軽にどうぞ。資料も無料で送付いたします。

資料請求

お問い合わせ