• コミュニケーション・電話
  • ソフトウェア・サービス
  • 官公庁
  • 医療
  • 福祉
  • ホテル
  • 建設
  • 鉄道
  • 流通
  • 製造
  • 教育
  • サービス
  • コールセンター
  • その他
  • テレワーク推進したい
  • 初期費用を抑えたい
  • 働き方改革

Web会議プラットフォーム[Zoom]

このようなことでお困りではありませんか。

  • 働き方に合わせて場所を問わず会議に参加したい
  • Web会議ツールを導入したけれど、機能や設定が複雑で活用できていない

導入効果

場所を問わず会議に参加。時間とコストを削減

事務所間を移動したり、取引先を訪ねたりしていた打ち合わせも、移動せずに行うことが可能になります。これにより、移動、訪問にかかっていた時間やコストを削減。在宅でも、オフィスにいても場所を選ばず会議を開催ができ、ハイブリッドワークを促進します。

シンプルなインターフェースで直感的な操作

Zoomの画面はシンプルで、初心者でもわかりやすく直感的な操作が可能です。参加者の場合は、主催者(ホスト)から共有された会議用のURLまたはIDを入力するだけで参加することが出来ます。

ソリューションイメージ

Zoomライセンス数は「会議を主催するユーザー」数となります。5ライセンス=同時に5人のユーザーがWebミーティングを開催することが出来ます。

※5ライセンスからのお申し込みとなります。

機能・仕様

画面共有機能

Zoomでは会議中、自分が表示している画面やアプリケーション、動画、ホワイトボード、モバイル端末の画面、クラウドストレージ内のファイルなどの画面を共有することが出来ます。その場でファイルを編集し、後からデータを共有することも可能です。

ブレイクアウトルーム

開催しているミーティングを少人数のグループに分割するブレイクアウトルーム機能が使用できます。グループワーク等に活用いただけます。

バーチャル背景

会議中のビデオ画面にバーチャル背景を設定することが可能です。自分以外の背景を検出して、任意の画像に変更してくれます。在宅ワーク中に自宅を映したくない場合でも安心してご利用いただけます。また、背景画像にオンライン名刺情報を記載することでバーチャル名刺交換を促進します。

レコーディング

Zoomではミーティングの内容をクラウド、またはローカルに録画データを残すことが出来ます。後で内容を振り返ったり、参加できなかった人への共有としてご利用いただけます。また、有料ライセンスではクラウドレコーディングのデータをほかのユーザーと共有することが出来ます。

ダッシュボード(Business / Enterpriseのみ)

管理者が社内のZoom活用状況を一覧で見ることが出来るダッシュボード機能があります。ユーザー数やミーティングの開催数、時間、参加人数、利用端末の情報などを把握することが出来、導入効果の確認や報告、今後の端末選定にご活用いただけます。

その他の機能

ウェビナー

ウェビナー機能はオンラインセミナー開催に特化した機能です。利用するためには別途「ウェビナーライセンス」の契約が必要です。ウェビナー機能では画面共有やマイク・カメラの操作ができるのが「ホスト(主催者)」と「パネリスト」のみで「視聴者」は画面共有、マイク・カメラ操作はできず、互いに誰が参加しているか確認することもできません。そのため、相互の会話が必要な場は「ミーティング」、一部の人が進行、講義を行う形式の場合は「ウェビナー」の利用が向いています。

Zoom Rooms

Zoom Roomsは会議室同士を接続して会議を開催することが出来ます。利用するためには「Zoom Rooms」の契約が必要です。カメラ、マイク、ディスプレイなどのハードウェアを会議室に常設しておくことで、すぐに会議を開始することが出来ます。また、Roomsのライセンスは会議室に紐づくライセンスのため、個人でライセンスを所有していないユーザーも参加することが可能です。

ライセンス

関連記事一覧

アフターサポート

ソリューションを導入いただいたお客様が安心して運用できるよう、充実した体制でサポートいたします。

ネットワークサポート
ネットワーク運用管理・監視サービス

お客様に最適なシステム運用をご提案し、運用プロセスの改善・効率向上を実現いたします。
また運用監視サービスでは24時間体制でネットワーク監視を行います。
アラーム通知による障害の予防やリモートを利用した早急な障害修復を実現いたします。

ネットワーク障害対応

障害発生時にネットワーク及びLAN配線の切り分けを行い、ネットワークの復旧作業をいたします。
通信回線を利用したリモートまたは現地訪問にて現状確認を行い、障害箇所を早期発見・早期復旧いたします。

無線LANサイトサーベイ

無線LAN導入の際、電波の強度をグラフィカルに視覚化して適切なアクセスポイント数や設置レイアウトをご提案いたします。
サイトサーベイを行うことにより、「アクセスポイント同士が干渉して接続できない」「通信速度が遅い」等のトラブルを防止できます。

ハードウェアサポート
設備維持・保守サービス

お客様に十分満足してご利用いただけるよう、常に良好な設備稼動状態を維持するためのサービスです。各種機器を安全稼動するために必要な点検を行います。
万一の機器障害時は、カスタマーエンジニアが速やかにお伺いし障害を修復いたします。
また、最新の情報からお客様の業態に沿ったサービスや機器もご紹介いたします。

リモート保守サービス

リモートにてネットワーク機器の稼動状態・障害内容の把握、ソフト設定変更等を実施するサービスです。また、リモートによる24時間監視サービスもご利用いただけます。

パーコールサービス

障害発生の都度、お客様からの連絡によってカスタマーエンジニアがお伺いし、障害を修復するサービスです。
※通常、翌営業日以降の当社スケジュールによるご対応となります
※基本サービス時間:平日 9:00~17:00(年末年始を除く、ただし平日17:00以降及び土日祝祭日は受付のみ)

設備改修工事

運用中の通信機器類の更新並びに移設増設対応サービスです。運用を妨げない工事方法や停止時間を最小限にするスケジュールをご提案いたします。

PBX 診断サービス

既存の交換機設備の稼動状況の健全性調査を行い、改善レポートをご提出いたします。

ソフトウェアサポート
システム運用サービス

システムに関するお問い合わせ対応やシステム障害発生時の原因切り分け・システム保管・管理を行います。また、ハードディスク障害等で再インストールが必要なときもご購入いただいた初期状態まで復旧を行います。
システム障害等に迅速に対応する為に遠隔操作による対応も可能です。(お客様側の環境はお客様準備となります)
※基本サービス時間:平日 9:00~17:00(年末年始を除く、ただし平日17:00以降及び土日祝祭日は受付のみ)
※訪問によるシステム回復作業が必要な場合、契約条件や作業内容により有償作業となります

定期訪問サービス(オプション)

年間訪問回数を定め訪問し、システム稼動状況やハードディスクの空き容量等の調査を行い問題点の早期発見を行います。

追加オペレーションサービス(オプション)

人事異動等により担当が変わったとき等に、ご要望に応じてオペレーション指導を行います。
※1回あたり5時間以内となります。

報告書作成(オプション)

お問い合わせ履歴や障害対応履歴をまとめた報告書を定期的に作成いたします。

コンタクトセンター

お客様に安心して当社製品をお使いいただくためには保守体制が万全でなければなりません。当社ではお客様の安心を最優先に考え、「24時間365日緊急障害受付体制」を敷いております。
週末や夜間のお問い合わせにも当社にて受付対応し、後方支援部署とも連携を取りながらスピーディーに対応いたします。
24時間365日の緊急障害受付体制、神田通信機ならではのサポートサービスです。

各種お申込みはこちら

ご質問・ご相談に関しては
こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ